Page Top

外科

  • 診療内容
  • 診療担当医表
  • スタッフ紹介

診療内容

この館山の地域医療を充実すべく、平成27年8月より常勤医が2名加わりました。今までと同様、亀田メディカルセンターと連携をとりながら、この館山を中心とした南房総の拠点病院として検査から診断治療まで包括的に外科診療できる体制となりました。

対象は胃、大腸を主とした消化管や肝臓、胆道、膵などの消化器のほか、腹壁や肛門疾患、呼吸器から甲状腺といった広範囲の外科疾患に対する治療を行っています。疾患別では胃癌、大腸癌をはじめとする消化器癌や肺癌、甲状腺癌などの悪性疾患に対する外科治療のほかに胆石や鼡径・大腿・腹壁瘢痕ヘルニア、痔核、肛門脱、直腸脱、気胸といった良性疾患に対する外科治療も行っています。特に、当科では胆石やヘルニア、気胸など良性疾患を中心に早期消化器癌や肺癌に対する腹腔鏡胸腔鏡下手術にも積極的に導入しております。