ページの先頭です

総合検診

安房地域医療センターでは地域の皆様の健やかで安心な生活のために、住民健診・巡回健診・その他法定の集団健診を実施しております。

総合(特定)検診

特定健診とは

2006年の健康保険法改正によって、2008年4月より全国の市町村に導入された新しい健診です。
40歳~74歳までの医療保険加入者(妊婦などを除く)を対象に、新しい制度として開始した健康診断です。

特定健診の目的

特定健診の目的は生活習慣病の発症を未然に防ぐために、メタボリックシンドローム(※内臓脂肪症候群)の該当者や予備軍を見つけ出すことです。

健診項目

必須項目
  • 質問票(服薬歴・喫煙歴など)
  • 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
  • 医師による診察
  • 血圧測定
  • 血液検査(脂質検査、血糖検査、肝機能検査)
  • 尿検査(尿糖、尿蛋白)
詳細な健診の項目
一定の基準のもと、 医師が必要と認めた場合詳細な検査として
実施されます。
  • 心電図検査
  • 眼底検査
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)
対象者となる方 40歳~74歳で医療保険組合に加入している方、及び、その被扶養者。
受診は予約制となっております。ご不明な点は市町村役所お問い合わせください。

後期高齢者健診

後期高齢者健診とは

2008年4月より、これまでの老人保険に変わり、75歳以上の高齢者の方及び65歳~75歳までの一定の障害認定を受けている方は、後期高齢医療の健康保険に加入することになりました。
これに伴い加入者の方は年一回の後期高齢健診を受診していただくことになります。

後期高齢者健診の目的

生活習慣病等の疾病の予防を図り、高齢期における健康の保持増進 及び地域における自立した生活の支援を目的としています。

健診項目

必須項目
  • 質問票(服薬歴・喫煙歴など)
  • 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
  • 医師による診察
  • 血圧測定
  • 血液検査(脂質検査、血糖検査、肝機能検査)
  • 尿検査(尿糖、尿蛋白)
詳細な健診の項目
一定の基準のもと、 医師が必要と認めた場合詳細な検査として
実施されます。
  • 心電図検査
  • 眼底検査
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)
対象者となる方 75歳以上の方、または65歳~74歳までの一定の障害を有する方。
受診は予約制となっております。ご不明な点は市町村役所お問い合わせください。

生活機能評価

生活機能評価目的

高齢者に起こりやすい栄養の偏りや足腰の衰えがないかなど危険な老化サインを早期に発見し介護が必要になることを予防しようとすることを目的とした健診です。

健診項目

健診内容
  • 基本チェックリスト(25項目の問診票)
  • 生活機能チェック(医師による問診、診察、身体測定、血圧測定)
  • 生活機能検査(上記2項目審査の結果、生活機能低下の恐れがある場合に、血液検査、心電図検査等を実施)
詳細な健診の項目
一定の基準のもと、 医師が必要と認めた場合詳細な検査として
実施されます。
  • 心電図検査
  • 眼底検査
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)
対象者となる方 65歳以上の方で要介護認定を受けていない方
※現在要介護と認定されている方は受診できません。
受診は予約制となっております。ご不明な点は市町村役所お問い合わせください。

各種がん検診

各種がん検診を受け付けています。

  • 胃がん検診
  • 前立腺がん検診
  • 結核・肺がん検診
  • 乳がん検診
  • 子宮がん検診
  • 大腸がん検診
  • 骨粗しょう症検診
  • 肝炎ウィルス検診
対象年齢、個人負担費用等につきましては、お住まいの市町村役所にてご確認ください。

お申し込み

  • 全て予約制となっておりますので、電話またはご来院していただき、
    受診日を決定させていただきます。
  • ご予約後、健康調査票(問診票)、便容器等をご自宅へご郵送させていただきます。
  • オプション検査のみの受診も可能となっております。
  • 検査により実施する曜日が決まっております。お気軽にお問い合わせください。
  1. HOME
  2. 初めての方へ
  3. 総合検診