Page Top

脳血管内治療科

  • 診療内容
  • 取り扱っている主な疾患
  • 診療担当医表
  • スタッフ紹介

診療内容

従来、脳動脈瘤や頚動脈狭窄症などの頭蓋内や頚部の血管病変に対する治療は、開頭手術や頚部を切る外科的な手術を中心に行われてきました。
それに対して脳血管内治療は、頭蓋内や頚部の病変に対して、血管の中にカテーテルを通して治療を行います。予定された手術であれば平均1週間弱の入院で済み、多くの場合は退院直後から生活に制限はなく、患者さまの身体に優しい治療法として昨今注目を集めています。
脳血管内治療は比較的新しい治療法であり、まさに日進月歩で進化しています。
ご心配なことがございましたらひとりで抱え込まず、ぜひ一度当科にご相談ください。


 
2020年10月12日更新