ページの先頭です

先輩看護師からのメッセージ

安房地域医療センターでは新卒はもちろん、幅広い年齢層の看護師が働いています。
あなたも一緒に働いてみませんか?

  • 佐々木 璃子 安房地域福祉専門学校 卒業

安心して働ける職場

私は総合診療科・循環器科病棟で勤務しています。初めての社会人ということもあり入職当初は不安でしたが、当院ではプリセプター制度が組まれており都度相談や質問ができる環境にあります。また院内の勉強会も充実しており日々学びを深めることができます。病棟では周りの先輩看護師も声をかけて下さり、安心して働くことができています。

新社会人に対して当院では2ヵ月に1回、自分の思い等を話す会(TTSP)があり社会人になったことへの不安のフォローもあり、初めての職場として安心することができています。

大変なこともありますが患者さまを一番に考え、これからも頑張っていきたいと思います。

働きやすい職場ですので、是非一度見学にお越しください。

  • 中川 真由美 安房医療福祉専門学校 卒業

新人に優しい職場

現在は患者さま6名を受け持ち、日勤・夜勤業務を行っています。新人看護師にはプリセプター制度があり、看護の知識や技術だけでなく、社会人としてのマナー、ワークライフバランスなど様々なことを丁寧に教えてもらっています。

また、フォローナースという先輩看護師が1名の新人に対し1名つき、ケアや処置をしている間、見守り手本を見せてくれたり、アドバイスをしてくれたりします。私は少しでも不安な技術があったり、困ったり悩んだりしたときは、フォローナースに一緒に対応してもらいながら業務を進めています。

病棟の勤務以外では、新人対象のシミュレーション研修、同期だけでお茶を飲みながら情報共有するプリセプティ会、新人にもわかりやすい院内勉強会などがあり、病院全体で新人看護師をサポートしてくれていることを実感しています。

経験がなくても安心して働けるあたたかい職場です。是非一度見学にお越しください。

  • 石井 千春 千葉県鶴舞看護専門学校 卒業

新人看護師の教育も充実している職場

私は出身の館山に就職したいという思いから安房地域医療センターに就職しました。入職時は同法人の専門学校卒業生が多く、同期や病棟に馴染めるか不安がありました。しかし、今では同じ悩みを共有したり、同期が多くいることが励みになっています。

専門的な看護技術については入職時オリエンテーションで一つ一つ技術の講義や演習を行い、改めて知識や技術を確認することが出来ました。細かな技術を教えていただいたことで不安が軽減し、病棟での実践にも活かすことが出来ています。

業務を覚えたり疾患や検査等の学習が大変ですが、プリセプターの方と1ヶ月ごとの目標をたて反省を行うことで自分の現状を振り返り、常に目標をもって働けています。また、先輩看護師さんが勉強会を開いてくださったり、新人看護師のことを気にかけてくださる場面が多く不安や疑問点を伝えやすい環境で看護実践ができ、この病院で働けて良かったと思っています。是非一度見学に来てみて下さい。

  • 長谷川 務 桜が丘青渓看護専門学校 卒業

ワークライフバランスを実現させよう!

私は、高校卒業まで南房総市に住んでおり、東京の看護専門学校に進学し、そのまま東京で看護師として働いていました。子供が生まれるタイミングで地元に戻りたいという思いから当院に就職し、現在は救急センターで勤務しています。

救急センターでは、多種多様の患者さまが来院されるため、看護師として医師の診療の補助だけでなく、患者さまやご家族さまに寄り添った心のケアや社会調整など、救急を受診する患者さまの「健康」を取り戻せるような関わりが必要だと考えています。

最近は、教育や災害の分野にも関わらせていただき、中堅看護師としてマンネリ化せず、大変さを感じつつも充実感があります。
当院は新卒以外の方の入職者も多いので、地元に戻って看護師を続けたい方、田舎で育児をしたい方、海のレジャーやゴルフ等アウトドアな生活を満喫したい方等、ワークライフバランスを実現したい方におすすめの職場です。ぜひ一緒に働きましょう。

  • 吉田 朝美 君津中央病院附属看護学校 卒業

チーム医療の大切さを実感

消化器内科・外科・泌尿器科の混合病棟に勤務しています。初めは疾患の理解が追いつかず、どのように看護を行えば良いのか悩む事もありました。しかし先輩方から指導を受け、院内外での研修を受けるうちに少しずつ理解を深め、自分の看護観ともすり合わせていけるようになりました。

当院の入院病棟は3病棟から成り、自分の勤務する病棟だけでなく他病棟のスタッフとの距離が近い事が魅力の1つだと思います。また、緊急入院の患者さまも救急から直接一般病棟に入院するため救急スタッフとの距離も近いと思います。この他にも医師、薬剤師、栄養士、リハビリスタッフ、検査技師、医療ソーシャルワーカーなど他部門との距離も近く、顔がすぐ分かる関係で仕事をする事が出来ます。お互いの専門性を活かして患者さまのため、共通のゴールに向かって仕事をする事にとてもやり甲斐を感じています。

ぜひ一緒に働きましょう。

  • 中川 千聖 亀田医療技術専門学校 卒業

患者さまに寄り添える職場

入職時は緊張と不安の毎日でしたが、透析センターでは全体で新人を育てる環境があり、いつでも相談や質問ができます。そのため不明点や不安な事もすぐ確認することができ、安心して看護技術やアセスメントを学ぶことができます。仕事を覚えていく中で徐々に任される事も増え、多重業務となることもありますが相談し指導してもらうことで優先順位をつけて行動できるようになってきました。これからも学びながら自分なりの看護観を深めていきたいと考えています。

透析患者さまは定期的に治療に来院されるため、長い期間をかけ患者さまを深く理解することができます。継続的な関わりを築く看護をしたい方にオススメな職場です。

優しい方、明るい方、面倒見の良い方、大歓迎です。是非見学にいらしてください。一緒に働きましょう。

  • 鈴木 茜 千葉県立保健医療大学 卒業

他職種連携の大切さを実感

入職時は病棟の雰囲気や業務の流れに慣れることに精一杯で余裕がないことが多かったのですが、プリセプターの方をはじめ先輩方に声をかけていただき、少しずつ慣れ自分なりに業務が出来るようになりました。

私が働いている病棟は、消化器内科・外科・泌尿器科など様々な疾患を持つ患者さまが入院しており、看護や処置も多岐に渡ります。また、高齢者が多く、退院調整が必要な患者さまも多くいます。そのなかで、入院早期から退院を見据えた看護を行っていくことが重要であると感じました。そのため、他職種や地域との連携を密にしていくことが必要であると考えます。まだまだ私は患者さまの全体像を捉え、他職種と連携することがあまり出来ていないので、今後意識をして、充実した看護を提供していきたいと思います。是非一度見学に来てみて下さい。

  • 髙山 陽太 東京医療保健大学 卒業

自己研鑽と生き生きと働ける職場

当院は、千葉県の災害拠点病院であり、安房地域における2次救急病院でもあります。名称の通り、安房地域に住む方々の健康を支えており、様々な症状、疾患を持つ患者さまがいらっしゃいます。

私が医療センターを選択した理由は、地元である安房地域の方々を医療面から支えたかったこと、そして様々な症状、疾患に触れて自己研鑽したかったからです。前述の通り、2次救急病院であるため、入院してくる患者さまは多種多様であり、新しい学びと勉強の日々を送っていますが、毎日が充実していて、生き生きと仕事が出来ています。

地域の方々の助けになりたい、毎日学びを得て自分を高めたいという方、医療センターはとてもおすすめです。

  • 中村 はる華  亀田医療技術専門学校 卒業

働きやすい職場

日勤と夜勤の勤務を両立する日々を過ごしています。まだまだ勉強途中で、勤務時間があっという間に過ぎていきます。私が困っている時や、わからないことがあるときには、先輩看護師にいつでも聞くことができます。また、先輩看護師からも「大丈夫?困っていることはない?」と、声をかけてくれます。私は、その声かけのおかげで、安心して仕事をすることができています。

当院では、新人教育に力を入れており、様々な看護技術や状況設定された場面でのシミュレーション研修が実施されています。その研修や先輩看護師を見本とさせていただき、自分の看護技術が日々向上していることを実感しています。

とても働きやすい職場ですので、ぜひ一緒に働きましょう。

  • 豊﨑 夏希 亀田医療技術専門学校 卒業

子育てしながら働ける環境

私は、総合診療科・循環器科病棟で勤務しています。急性期の看護や退院後の生活に向けた支援を多職種と連携しながら行っています。私の周りにはベテラン看護師が多く、誰にでも質問できる環境で、その都度、看護技術やアセスメントを学ぶことができています。

私には小学生の子供が2人います。シフト制なので、平日の学校行事にも参加できていますし、休日に子供と一緒に過ごす時間も取れています。

病棟にはアットホームな雰囲気で、笑顔があふれている時間と、患者さまへの看護について最善をつくせるよう真剣に取り組む時間と、メリハリがあり働きやすく、やりがいのある職場です。

お子さんが小さくても、働きやすい職場です。ぜひ一緒に働きましょう。

  • 岩﨑 明日香 淑徳大学 卒業

親しみやすく暖かみのある雰囲気の職場

私は、消化器内科・外科・泌尿器科の病棟に勤務しています。
当院ではプリセプター制度が組み込まれており、病棟全体で新人プリセプティーを教育しています。わからないことがあれば担当の先輩プリセプターだけではなく、病棟内の看護師にも質問できる環境で、その都度看護技術やアセスメントなど学ぶことができます。
ときには同期の看護師と話をしてリフレッシュもしています。

1人での受け持ちや夜勤、責任のあることがどんどん増えていきます。
業務をこなしていく中でくじけそうになるかもしれませんが、責任ある行動をとり1つ1つ乗り越えて頑張っていきたいと思います。

やさしい方、明るい方、何事にも前向きな方を大歓迎します。
ぜひ一度見学に来てみて下さい♪

  • 鈴木 麻衣 日本大学医学部付属看護専門学校 卒業

仕事もプライベートも充実し自分らしくいられる環境

整形外科・神経内科病棟で夜勤専従として励んでいます。中堅の看護師が多いので知識や技術、経験が豊富で、一緒に働いていると勉強になる毎日です。職場はアットホームな雰囲気で働きやすく、自分らしくいられる環境が整っています。病棟で、治療やリハビリを重ねて少しずつ元気になっていく患者さまを見てると、とても嬉しくなりやりがいも感じています。

病院がある千葉県館山市は東京から1時間50分と近く、海がとてもきれいです。病院と海が近く、ダイビングを楽しんでリフレッシュしています。ダイビングを通じて、いろいろな人との出会いも増えました。

オンもオフも充実した毎日を送っています。サーフィンや釣りを楽しんでいるスタッフも多くいます。ぜひ一緒に働きませんか?よいダイビングスポットをご案内します!

  1. HOME
  2. 医療関係者の方へ
  3. 募集職種一覧
  4. 看護師
  5. 先輩看護師からのメッセージ