ページの先頭です

お知らせ

当院の新型コロナウィルス感染症に対する院内感染対策について 2020/04/03

  • 患者さま向け

◆当院の新型コロナウィルス感染症に対する院内感染対策について

当院では、職員から患者さまへの院内感染を防ぐために、以下のような厳重な院内感染対策を実施しております。

  ・日ごろより、手指衛生や個人防護具の着脱を、適切なタイミングと方法で行うための指導を行い、実施状況をモニタ
   リングしております。
  ・全ての職員や関係者に対し、風邪症状、咳、発熱の有無を各部門の責任者が確認し、感染管理室に報告をしておりま
   す。有症状者に対しては適切な対策を講じています。
  ・新型コロナウィルス感染症患者の診療を担当した全ての職員について、感染管理室が感染のリスク評価を行います。
   その結果に基づき、就業制限などの必要性を判断し、実施しております。

これらの対策を徹底して、今後も院内感染の予防に努めてまいります。しかし、新型コロナウィルス感染症の流行拡大に伴い、当院職員が今後、市中において感染する可能性は否定できません。万一職員の感染が判明した場合は、対応ガイドに沿って濃厚接触者の就業停止や、環境の消毒などの適切な措置を実施し、院内感染の発生予防に努めます。
当院は地域の医療を担う役割があるため、病院の機能を維持すべく、職員の感染が判明した場合でも、基本的には十分な措置を講じたうえで、外来および入院診療は継続することといたします。

皆さまのご理解、ご協力をお願い致します。